TOKIDOKIラボラトリー

ニュースチェック,マイコラムの執筆,気が向けば,小説の投稿など,もの書きブログです。

三題噺002 「スイカ ,夢,テント」

(※注意)お題はネット上のジェネレータより。執筆時間は50分以内のルールです。

 

ブロンドが一人旅をしていた。

この日,歩き疲れたブロンドは,野宿をすることにした。
「今日はここで野宿ね」
ブロンドはテントを組み立てて寝ようと準備を始める。
と,不意に声をかけられた。
「もし,お嬢さん。そこにホテルがある。この辺は治安がよくないので,今日はそこに泊まるとよい」
「あら,ありがとう」
気のよさそうな老人にブロンドはお礼を言うと,近くのホテルへ向かおうとする。
「うんうん。野宿では夢見が悪いだろう。…ああ,そうだ,お嬢さん。これをあげよう。少し歩いたところに川がある。ああいうところで冷やすと美味しいんだ。機会があれば言ってみるとよい」
老人はそう言って,スイカをブロンドに渡した。
ブロンドはこれにもお礼を言い,今度こそホテルへ向かった。

さて,ホテルの部屋で荷物を整理したブロンドは,一つ困ったことがあることに気づき,フロントに電話をした。

「こちら,フロント。どうされました?」
「あの,お風呂が使えないんです」
「お湯が出ませんか?」
「いえ,そうではなく…」
「?」
「お風呂はスイカがつかっているんです」

 

 

ブロンドが一人旅をしていた。

この日,歩き疲れたブロンドは,野宿をすることにした。
「今日はここで野宿ね」
ブロンドはテントを組み立てて寝ようと準備を始める。
と,不意に声をかけられた。
「もし,お嬢さん。そこにホテルがある。この辺は治安がよくないので,今日はそこに泊まるとよい」
「あら,ありがとう」
気のよさそうな老人にブロンドはお礼を言うと,近くのホテルへ向かおうとする。
「うんうん。野宿では夢見が悪いだろう。…ああ,そうだ,お嬢さん。これをあげよう。少し歩いたところに川がある。ああいうところで冷やすと美味しいんだ。機会があれば言ってみるとよい」
老人はそう言って,スイカをブロンドに渡した。
ブロンドはこれにもお礼を言い,今度こそホテルへ向かった。

さて,ホテルの部屋でスイカを割らないように慎重に荷物を整理したブロンドは,寝ようとしたところで,一つ困ったことがあることに気づき,フロントに電話をした。

「こちら,フロント。どうされました?」
「あの,眠れないんです」
「枕を変えましょうか?」
「いえ,そうではなく…」
「?」
「テントを設置するスペースがないんです」

 

 

ブロンドが一人旅をしていた。

この日,歩き疲れたブロンドは,野宿をすることにした。
「今日はここで野宿ね」
ブロンドはテントを組み立てて寝ようと準備を始める。
と,不意に声をかけられた。
「もし,お嬢さん。そこにホテルがある。この辺は治安がよくないので,今日はそこに泊まるとよい」
「あら,ありがとう」
気のよさそうな老人にブロンドはお礼を言うと,近くのホテルへ向かおうとする。
「うんうん。野宿では夢見が悪いだろう。…ああ,そうだ,お嬢さん。これをあげよう。少し歩いたところに川がある。ああいうところで冷やすと美味しいんだ。機会があれば言ってみるとよい」
老人はそう言って,スイカをブロンドに渡した。
ブロンドはこれにもお礼を言い,今度こそホテルへ向かった。

さて,ホテルの部屋でスイカを割らないように慎重に荷物を整理したブロンドは,ふかふかのベッドに横たわった。

(これならよく眠れそう…)
ブロンドが眠りにつき,しばらくしたところ,寝汗で目を覚ました。
どうやら嫌な夢を見たらしい。気持ちの悪い汗が服を湿らせていた。
ブロンドは不機嫌気味にフロントに電話をした。
「こちら,フロント。どうされました?」
「あの,話が違うんですが」
「何か不手際がありましたでしょうか?」
「いえ,そうではなく…」
「?」
「よい夢がみれるって聞いたんです」


 

 

 

 

 

なぞかけ001

広島東洋カープが25年ぶりに優勝しました!

 

ものごころついたころから応援していますが,優勝の瞬間に立ち会ったのは初めてです。

 

独走体制の時期もありましたが,カープファンらしく,「いやまだ安心はできない」とずーっと思っていました。

 

「今年は優勝できる!」と口に出すことが怖ろしい時期が長いことありました。

 

しかし,急速にへっていくマジック,

 

盛り上がっていく地元,

 

周りの人たちからのエール,

 

それすべてをひっくるめて迎えたM1。

 

さすがに,昨日ばかりは信じました。

 

「ああ,優勝できるんだな」と。

 

思ったよりもかなり冷静にその瞬間を迎えました。

 

そして,その後,

 

優勝の瞬間の映像,胴上げ,ビールかけ…

 

ニュースを見ていく中で,じわじわと実感がわき,

 

1日たった今日,ようやくテンションが追いつきました。

 

優勝,したんですよ,カープ

 

嬉しいです。

 

 

 

さて,このブログは一応,もの書きブログでもありますので,

語彙力うんぬんと関連して,一つなぞかけを。

 

 

「広島カープ25年ぶりの優勝」とかけまして,

「一度立ち止まって,改めて検討すること」とときます。

そのこころは?

 

 

 

 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

 

どちらも,「サイコウ(最高・再考)でーす!」

 

カープ優勝おめでとう!

勝負は時の「運」という話。

勝負は時の運と言いますが,


「運がよかったから勝った」,「運が悪かったからダメだった」

など,「運」を理由にしてよいのは,

それなりの努力をはらった人だけだと思うわけです。

 

私はどちらかと言うと,運のよい人間だと思います。

デレステのガシャの引きもよい!)

勝負事に関しても,たぶん「運がよかったから」といえるものがいくつかあります。

 

たとえば,高校最後の部活の大会。

私は陸上部に所属していたのですが,0.01秒の差で勝ち残り,決勝に残ったことがあります。

正味0.01秒なんて,普通に生活していれば「誤差」です。

だからこそ,このときばかりは「運だなー」と思いました。

けれど,そこに至るまでの練習を振り返ると,

決して胸をはれるほどではありませんが,

それでも自分なりに時間を犠牲にして,努力をはらった過程があったと感じます。

 

さらに,大学受験の話もあります。

実は私は当時の「合格者最低点」で志望大に合格しました。

これは,センター試験でマークミスを1つでもしていたら,

二次試験で,誤字・脱字があって減点でもされていたら,

その大学は不合格になっていたことを意味しています。

この受験については,部活の件とは異なり,私は胸をはって「努力した」と言えます。

1日13時間くらい勉強してたんじゃないですかね,確か。

食事とお風呂と睡眠の時間以外は,ほぼ机に向かっていた気がします。

 

努力すればすべてが叶うと言いたいわけではないですが,経験上,

「勝負は時の運」が指し示す「運」が意味するものは,

宝くじに当たるような「運」とはまた意味合いが異なると思います。

 

運で結果が左右されるくらいに頑張れたか。

 

本当の勝負所では今一度,自分にそう問いただしたいものです。

デレステスクショ160907

 

スクショをとるためにMVを見ると,

やたら真剣に見ているせいか,みんなかわいくて困る。

 

莉嘉ちゃんかわいい。

f:id:YugaJoga:20160907064419j:plain

 

お姉ちゃんも。

f:id:YugaJoga:20160907064444j:plain

ジブリ総選挙 1位は!?

 

headlines.yahoo.co.jp


というわけで「千と千尋の神隠し」が首位になったようです。

 

私はジブリファンなのですが,
魔女の宅急便」,「もののけ姫」,「千と千尋の神隠し」がベスト3なので,
なんとなく嬉しいところです。
(賛否ありますが,宮崎駿作品だと,「カリオストロ」も捨てがたい)

 

千と千尋の神隠し」はいろいろと考察がなされている作品ですね。
(もちろん都市伝説まがいのこともありますが…)
当時,私も映画館に見に行きました。
1回見ただけだと「どういうこと?」状態な映画だったように記憶しています。
今では,ジブリ作品はDVDをそろえていることもあり,何度も見ていますので,
いろいろなことを考えながら見させてもらっています。

カオナシって何?
・千尋はなぜ,両親がそこにいないことがわかったの?
・ハクはどうなったの?

などなど,妄想もとい考察は尽きませんね。

アニメ,侮ることなかれ。

 

こういう話題が出ると,見直したくなりますね。
コクリコ坂以降遠ざかっていましたが,風立ちぬかぐや姫,マーニーをポチってしまった…。

 

どっかで鑑賞会やるかね。